作品のレベルを上げる基準!私の感覚地

作品のレベルを上げる基準!私の感覚地

昨年娘が幼稚園に入園するのをきっかけに、レッスンバッグやお弁当袋を縫おうと思い、ミシンを購入しました。

 

 

 

下にも赤ちゃんがいたので、時間を作るのは難しかったのですが、手作りを持たせることが愛情表現だと思ったのです。

 

最初は上手にできませんでしたが、4個、5個と作るうちに上達していき、だんだんと自分の作る作品が自分でも楽しみになっていきました。

 

 

ネットで色々な生地を購入して、娘のためにエプロンを手作りしたり、リュックを作ったりとして、今では趣味になっています。

 

既製品のように上手にはできませんし、仕上がった時にがっかりする点もありますが、それでも自分が作った物を娘が使っている、自分でできたという満足感がたまりません。
二人の子どもが寝付いた後に、ミシンを引っ張り出して、せっせと作品作りに励んでいます。

 

今のところ娘は幼稚園児ですし、私が作った作品を喜んでくれていますが、成長していくにつれて既成品が良いと言われるかもしれません。そう言われてしまう前に、今度は洋服にチャレンジしてみたいなと思っています。

 

祖母が裁縫が得意で戦前にそれを仕事にしていたので、私にもそういったことを楽しめる遺伝子があるのかなと思いながら、自己満足で作品を作っています。

 

今後は娘のために作品作りをして、その後は下の息子のための作品を作りたいと思います。
いつまでも楽しめることなので、年齢を重ねて上達していけるように頑張っていきたいと思います。

 

材料費にお金がかかり、かえって既製品の方が安いということもあったりしますが、それも含めて楽しんでいます。家にいながらできて、作品が思い出にもなるので、良い趣味を見つけたなと思います。